CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
ARCHIVES
スプリングピアスマーケット!


sunuiはじめてのweb exhibition「スプリングピアスマーケット
本日プレオープンしました!
よろしくお願いいたします
| - | 00:01 | - | - |
弱さの工芸


松屋銀座7階 デザインギャラリー1953で「弱さの工芸」展が開催中です。
監修は木工作家の三谷龍二さん。

空間づくりかも1から。憧れの斜めの展示台!
とても贅沢な展示会です。
たくさんの人に見てもらえたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。

| - | 12:14 | - | - |
冨沢恭子よりお知らせ

柿渋染めかばん
本日より富山におじゃまします!
大学の同級生の秋野ちひろさんのブローチと一緒に
秋野さんの手から生まれる形は、キラリと鈍く光り、繊細に見えてどっしりしてます
とてもかっこいい
かばんともとても似合っていてうれしいです
五割一分さんの素敵な誂えのなかに
柿渋がごろごろと並ぶ様子
たのしみです
インテリアに合わせて絵画のように壁に飾ったり
ソファにかけたりして使える大判の布も持っていきます

本日、初日在廊します
お近くの方、ぜひ遊びにいらしてくださいませ
よろしくお願いいたします

五割一分 富山
| - | 07:49 | - | - |
sunuiカレンダー2018!



本日よりはじまりました森岡書店さんでの展示会で販売中!
例年に比べて早い時期の発売開始に
思わず「先行発売!」の気分になるけど
世の中的にはもうみんなカレンダーって買っちゃったのでしょうか

なかなかいいカレンダーができました

見やすい(自社比較)
近くOBO mansionのweb shopでも販売開始いたします。

約16センチ角の正方形
ひとつ1800円(税抜)です
しばし、お待ちあれ!
よろしくお願いいたします



封筒をとめるちょいダサのシールがチャームポイント
| - | 13:40 | - | - |
シャンシャンバッチ!

12/5より10日まで
森岡書店銀座店にて
カンカンバッチとシャンシャンバッチ
はじまります!

書籍「カンカンバッチ」はsunuiのはじめての作品集
写真絵本としてもよろこんでいただいています
クリスマスプレゼントにも最適な!
オリジナルギフトパッケージもご用意してます
是非お出かけください
ふわふわほわほわのシャンシャンバッチもあります

どうぞよろしくお願いいたします
シャンシャン!

| - | 01:03 | - | - |
渋赤渋ピン

赤 ピンク × 柿渋染かばん展
明日から清澄白河ババグーリ本店にて
明日は終日在廊いたします
どうぞよろしくお願い致します!

| - | 15:31 | - | - |
冨沢恭子よりお知らせ


柿渋染めかばん
少し久々の東京での個展です
今回はピンクと赤の上から柿渋で染めたはじめてのシリーズ
渋ピンクと渋赤
年齢も性別も関係なく持って欲しいなと思いながら作ってます
清澄白河ババグーリ本店にて21日より
どうぞよろしくお願い致します!
在廊日 21日
| - | 20:58 | - | - |
PLAY!!


9/22より東中野 間 kosumiさんにて
マスミツケンタロウさんとのコラボバッグの展示会
はじまります
遊びながら一緒に作るバッグは
ひとつひとつ違う表情
どこかへお出かけしたくなります

今回スペシャルのコラボバッグ
テーマはアフリカ!
是非、お運びください
よろしくお願いいたします

| - | 18:56 | - | - |
冨沢恭子からのお知らせ

 

吉祥寺OUTBOUNDさんにて

毎年夏の恒例3人展が開催されます

 

なんともう5回目

回を重ねるごとに、この3人展で伝えてきたことが

少しずつ厚みを増してきているのを感じます

 

夏真っ盛りですが!

どうぞお運びください

よろしくおねがいいたします

 

ハギレをつなぎ合わせて作る大判の布をメインに

かばんも少しならびます

あとのふたりが何を作ってくるかは全然わかりません

そこもたのしみ

搬入の日に「ほほーう、こう来ましたかー」

と言い合うのも恒例

 

____________________________

 

「用の図と地」

熊谷幸治|冨沢恭子|渡辺遼 3人展
2017年8月11日 [金] 〜 9月4日[月]

11:00〜19:00

8月15日, 22日, 29日[火] 休
____________________________

 

我々の意識的な営みの中で物理的な補助として機能する道具、
そして、無意識の領域に沈降する触媒として作用する造形物。

両者は対立する二極ではなく、互いに他方の性質を帯び、
微細な差異の連続により繋がっていると考えます。

また、物がもたらす「機能」と「作用」という二つの「用」は
一枚の絵における図と地の関係の様に、人の関わり方次第で
その主従が反転し得る関係といえるのではないでしょうか。

三人の作り手による、物の「用」の考察を、是非御覧下さい。
 

| - | 20:43 | - | - |
柿渋かばん、神戸へ!



冨沢恭子の柿渋染めのかばん
はじめて神戸におじゃまします。
サイズ、デザイン、様々持って行く予定です
お近くの方、どうぞ遊びにいらしてくださいませ

真夏の柿渋色、ガリっとかっこよく染まりました
初日29日は終日在廊いたします

みなさまよろしくお願いいたします!
 

| - | 20:50 | - | - |
| 1/358PAGES | >>