CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
ARCHIVES
あけましておめでとうございます



あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

焼き餅1.5個と金箔カステイラ


むにゃむにゃとアラームを消し
目に入る布すべてを体に巻きつけて
ドアを出て1秒後に登った初日の出

健康祈願!



| - | 14:20 | - | - |
ヘッドスライディングセーフのお知らせ





除夜の鐘が聞こえてきそうなこんな夜
発表です!

2017年sunui&toranekobonbon
オリジナルカレンダーの
はつばい、はつばーい!

大晦日発売というのは
間に合ったとは言い難いのですが
滑り込みならではのライブ感があふれる
楽しいカレンダーができました
今年もポスターサイズのファブリックカレンダー
ひとつひとつハンドプリントをしているので
ピンクの部分は特に個性がバラバラ
柄の指定はして頂けないのですが
どんな愉快な柄がお手元に届くのか
わくわくと楽しみにしていただけたらと思います

本日よりOBOmansionにてご予約を承り
1/7より順次発送をさせていただきます
お年賀に、贈り物に、いかがでしょうか
手ぬぐいサイズに畳んでお届けいたします
どうぞよろしくお願いいたします

最後になりましたが
本年もsunuiを応援してくださったみなさま
どうもありがとうございました
ほんとうに感謝です
はじめての本を出版させていただいた2016
2017も自分たちなりに
手にして楽しくなるもの
訪れてわくわくする場所を
作っていけたらと思っております

2017年も皆様にとって
いい1年になりますように
| - | 18:49 | - | - |
古代は深夜に


「古代のアフリカンマリーゴールド」


「古代の植物の神さま」(sold)

「古代の額縁」秋野さんのかけらと

「古代の指人形」(sold)

古代に想いを馳せて
深夜に生まれたものたち

普段はかばんをミシンで縫いあげているので
騒音問題もあり深夜は仕事をしないのですが
古代はやっぱり丑三つ時です
手縫いでゆっくり
行ったり来たりしながら
時々、古代ってなんだ?と見失いつつ
見つけつつ
じわじわと私なりの古代を並べました

古代女子展は11日日曜まで
一応3人展となっていますが
事実上この展示は5人展です
店主の高野さんと、協力の秋野さん
おふたりも完全に古代女子!

それぞれの古代がぶつかり合って
ものすごくおかしな博物館を作ってます
どうぞ、お見逃しなく!







うつわ楓さんで開催しておりました
冨沢恭子の藍×柿渋染めのかばん展は
終了いたしました
お運びいただいた皆さま
どうもありがとうございました


青かばんの群れは、また2年後に!


| - | 15:08 | - | - |
青かばん




写真にはなかなか写らない
このブラウニッシュブルーとグレイッシュブルー
お近くにお越しの際は是非触りに来てください


いつものタグ(トラネコボンボン描きおろし)

青かばんバージョン

鼻風邪バージョン

みなさま
風邪にはきをつけて!



| - | 18:22 | - | - |
いいいろだ!




普段は真っ白い布を柿渋で染めています
4、5回重ねてゴワゴワになるまで
今回は全て下地を藍で染めてあるので
青いかばんです
藍の上から柿渋をかけてあるので
なんとも言えないニュアンスのある青
これは
ほんとうに
なんとも言えないニュアンスのある青、なのです
下地の青が消えないように
でも藍染のかばんともちがう表情を追いもとめ
柿渋を微調整しながらかけてあります
今回は製作中に何度も
「いい色だ!」と
口にだして言いました

いつもいちばん最後に
布の表情を際立たせるために
洗濯機で回して「あたり」をつけるのですが
いつもその箇所は白っぽくなっているところが
今回は下から出てくるのが青
そこがものすごく美しいのです

今回は柿渋のみで染めた布は使いませんでした
あえて、ツートーンに仕立てるデザイン的なことはせず
染まり上がった布の表情を生かすように
袋状に仕立てるだけ
そんな気持ちで作りました

普段の柿渋かばんとかたちは一緒でも
全く違う表情です
楓さんでの展示会は明日から
冨沢恭子の青いかばん
是非触りにいらしてください
よろしくお願い致します

| - | 08:50 | - | - |
你好


台湾から戻りました
はじめての海を越えての展示会
たくさんの出会いがありました
企画をしてくださった青木由香さんのおかげで
「かいがいしんしゅつ」の小さな第1歩目は
たのしく、おいしく、
いつもの旅のようにはじまりました

旅はやっぱり大切です
sunuiは旅をしなくっちゃ
見たことがない食べ物、植物、生活、
そしてはじめて会う人々
もらったパワーを
たのしい日々につなげるべく!

こつこつわしわし
がんばります

台湾展は22日までです
どうぞよろしくお願いいたします


写真のゴマのついたものはパイとパンの間のような
それに切れ目を入れて揚げパンをはさむ
パンに揚げパンをはさむ
粉もんに粉もんをはさむ
異文化でした
揚げパンは肉みたいな位置なのかもしれない

台湾ごはんは本当に美味しかったです

| - | 16:05 | - | - |
冨沢恭子からのお知らせ



2年に1度のうつわ楓さんでの展示会
藍×柿渋で染めた布をテーマにして4回目になります
今回も、本当に美しい色
凝ったことはしなくても
私はそれを袋状に仕立てるだけで充分です

同時期に向かいのsundriesさんにて
第2回古代女子展も開催!
併せてご覧いただけたらうれしいです






がんばるよーう



| - | 19:29 | - | - |
黒サイドからのニーハオ




10/29日より
倉敷意匠 アチブランチにて
sunui×saicoroの展示がはじまっています

この3月に書肆サイコロにて開催した
黒sunui展に続いてモノトーン縛りです
大人の胸元に
スーツに
ドレスに
どこかフォーマルな雰囲気のカンカンバッチ
ブローチにピアスもみーんなモノトーン

お近くの方、どうぞよろしくお願いいたします

書肆サイコロのサイトヲさんのデザインした
洗練されていながら手仕事の温かみのある
素敵な本たちも揃っています

同じくアチブランチにて開催していました
「ボロとかばん」展は終了しました
倉敷でたくさんの方に見ていただけて本当にうれしいです
どうもありがとうございました

次はsunuiは台湾いきます!
11/12〜22日です
おいしい秋!
楽しい台湾!

来ちゃえるひとは
来ちゃってくださいーー
よろしくお願いいたします


 

| - | 19:10 | - | - |
つぎはぎと補強と柿渋



倉敷意匠 アチブランチにて
開催中の「ボロとかばん」展の会期も
あと10日!
今週末が最後の週末となりました

今回の展示に合わせ
アチブランチのオーナーさんによってコレクションされたのは
明治から昭和初期に使われてきた襤褸(ボロ)と呼ばれる布たち
長い時間をかけて作られてきたその布の持つ
たくましい美しさがずらーり並んでいます
そして今展で、当時使われていた用途とは別の
絵画のような見え方に、気づくこと

そういう受け継ぎかたに出会えるような
展示です

私が柿渋染めをはじめたきっかけになった
「酒袋」と呼ばれる道具も
魅力的なものが揃っています(そしてお求めやすい!)

お近くの方
倉敷に行かれるご予定の方
是非お立ち寄りくださいませ
併せてずらりと並べた柿渋染めのかばんもございます!

建物の屋上に上がると
秋の美観地区を見渡せてとても気持ちがいいです

どうぞよろしくおねがいします


| - | 12:16 | - | - |
ボロとかばん




いよいよ今週末
岡山は倉敷意匠さんのアチブランチにて
冨沢恭子 ボロとかばん展がはじまります

倉敷意匠の田邊さんがコレクションされた
布への深い思いを感じるボロや(明治から昭和初期)
柿渋で染めることで繊維を強くし
繕っては染めて補強し使われてきた酒袋など
大切に身近に使われてきた布の道具たち
そしてわたしの柿渋かばんが並ぶ企画展です
少量ですが藍染×柿渋染のかばんも連れて行きます

3年前
縄文土偶とわたしの作る布偶の展示会も
企画してくださった田邊さん
そして案内状と作品集をデザインしてくださった
書肆サイコロのサイトヲヒデユキさん

今回も田邊さんが集められたすばらしいコレクションには
驚きと感動をもらいました
サイトヲさんは今回も心にぐっとせまるような
案内状を作ってくださいました
手にした方が、会期が終わってからも
手元に置いておきたくなるような
サイトヲさんが作る案内状はそういうものです
そこに写っているのは自分の作品ながら、どきりとしました

お近くの方
秋休みの方
秋晴れ(予定)で気持ちがいい倉敷へ!
是非お運びください
初日は終日在廊いたします

よろしくお願いいたします

10/8(土)〜10/27(木)
冨沢恭子 ボロとかばん展



 

| - | 19:48 | - | - |
| 1/356PAGES | >>